東日本大震災 三回忌 

失礼いたします。 妻です。
あの震災より二年が過ぎました。今日、先程2時46分に合わせ本堂で、子どもらと大きな声で般若心経を、心からお唱えいたしました。

震災関連の報道により現状の被災地を目の当たりにしました。
本当に政府は何を見、何をやってきたのか! 
まだまだ仮設住宅はそのままだったり、バラバラで暮らす家族がいたり、瓦礫があったり・・。

今日は朝から涙なしではいられませんでした。
私が泣いた所で何にもならないのですが・・。

あまりにも失ったものが大きすぎ、被災していない私は、想像しか出来ません。
自分が培っていたもの、自分の歴史、愛しい家族、もし一瞬でなくなったら・・・。

被災し今だ悲しみの中に居る方達が多いのはあたりまえです。
でも一歩前に、前を向き始めておられる方もいらっしゃる。

どうかどうか辛くなったら目を閉じ手を合わせてみてください。
仏様が寄り添います。
「病、市に出せ」以前のブログにも書かせて頂きました。
心の重荷が少しでもかるくなるよう、周囲に打ち明けてみてください。

話す場所がなかったらお寺を思い出してください。
仏教は、本当に良いものです。 きっと方丈様達はあなたの声を傾聴します。

山梨の小さなお寺の大きな声の読経は、きっと届いている!
私は、私達は忘れません!! 
            合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*