春彼岸法要 25年バージョン!


失礼いたします。 妻です。
三寒四温、この言葉どうりに温かかったと思えば、今日は肌寒く、増してや花粉!体調管理が難しいこの頃ですね。

先日の法要では、鳴らし物を御檀家の皆様にも行ってもらうという、一風変わった風景になりました。
皆様当たり前なのですが、初めてで和気あいあい、楽しい法要になりました。

仏様も喜んでおります。きっと!
私もつい先日三回忌を迎えた震災の仏様に祈りました。

25日の読売新聞に、ピンク色のランドセルを嬉しそうに見せている女の子が、一面の目につく所で微笑んでいました。

二年前、震災後、新聞に載った写真で、幼い女の子がノートに
「ままへ  いきているといいね おげんきですか」
と拙い字で手紙を書いた上で寝てしまっている写真でした。

その子の背景を思うと涙なしでは見られない写真でした。
その子の、その後を記者が追って、ランドセルの写真に辿りついたようでした。
凄く気になっていたのは、私だけじゃなかった・・・。

もうすぐ一年生。父親と母親、妹までも犠牲になった震災から二年。
きっと計り知れない思いが彼女の中に、これでもかってくらいあったんだろうに!
前を向き、ランドセルが嬉しいというそのほほ笑みに、幸せを願わずにはいられない。

沢山友達が出来て、沢山笑って欲しい。愛海ちゃんを見守っていて!仏様!!
そして全ての仏様が、探している家族の元に戻りますように・・・!
                     合掌

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


*