長泉寺護持会総会

失礼いたします。 妻です。
先日はお忙しい中、沢山の御出席ありがとうございました。 今年は晋山結制に向け皆様の御尽力を賜りたくお願いします。
本当に久しぶりの晋山結制です。 どうか無事に、皆様の心に残るような式になりますよう私どもも力の限り頑張ります。

私は、住職と出会う前は、お寺というと「葬儀、法事」のイメージしかなく、このような晴れやかなものもあることすら知りませんでした。
これを機に全くお寺に興味のない方も足を運んで頂けたら、とても嬉しいです。
まだまだ駆け出したばかり・・。色々失敗もあるかもしれません。その時はどうか叱咤激励して下さい。
基本は「お寺は皆様の拠り所」 気兼ねなく寄って頂けるお寺になりたいです。 

ある方がテレビで「仏様になぜ火(ろうそく)をともすか? それは仏教というのは、暗闇を照らす、迷える人々に道しるべになるために仏の火を照らす。それだけでなく、闇を照らすと一人じゃなく皆居ることに気がつく、そこに存在するんだ、そういうことを仏の火で教える為に灯すのだ」とおっしゃっていました。 僧侶ではないので私にはちょっと難しいけれど、師のおっしゃることが少しわかりました。  

長泉寺の火を灯し、此処に集って欲しいです。 皆、ここにいます。 晋山結制がその起爆剤になれば本望です。 
                                      合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*