花子さん、私も!

失礼いたします。 妻です。
すっかり気持ちを取りなおし、日々送る事が出来るようになった今日この頃。
最近の話題は、またまたNHK朝の連続テレビです。
「花子とアン」舞台はここ山梨!地元民にとっては嬉しい限りです。

でも、私は少しハラハラしていました。
好調だった前作、前々作と続く事が出来るのだろうか・・・と。
しかし!住職が法話の時間を頂く事が出来た東京のお寺で、
「今日はこぴっと話させて頂きます」
と切り出すと会場は盛り上がってくれ、観衆の耳をつかむ事ができました。
きっと皆様見ていてくださっている~♪

テレビを見ている方で言葉が分からない方も多いんでは…。
私も甲府に来た時、本気で分からなくて困った事が多々ありました。
でも、今は住職のお父さんに
「美由紀も山梨県人だな~」とお墨付きを頂くほど慣れました。

先日、山梨文学館に赴き、花子とアン展を見ました。
実際の手紙、原稿、歴史には沢山の人が見入っていました。
私も特に良かったのが、白蓮さんとの手紙のやり取り!本物だ~!と興奮しました。。

花子さんは自分自身を磨くため、本を読み、英語を習い、作家、翻訳家になりました。そして今、赤毛のアンが日本に伝わることが出来ました。
向上心って凄い!

花子さんのように住職も、素晴らしい仏教を皆様にお伝えできるよう日々向上!
私ももっと前向きに、自分の道を生きていこう~☆
               合掌

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


*