坐禅会について

失礼いたします。 妻です。

すみませんが、七月の坐禅会を中止とさせて頂きたく思います。。

 

以前より坐禅会について、住職と私たち家族の事情で、不定期になり、こちらのホームページ上に予定を載せさせて頂き、参加者を募っておりました。
問い合わせはあるものの、実際に来寺頂けるのは、本当に少なく、寂しい思いをいておりました。

そこで、もし坐禅をしてみたい、との方がいらっしゃいましたら直接、お電話頂ければありがたいです。

 

今年は戦後70年です。反戦の思い強く、日々祈りつつ暮らしております。
もし、皆様が戦争~?なんて方がいらっしゃったら、この夏、県立図書館や、平和ミュージアム、へお越しください。

身延町の常幸寺様では 7月 5日 (日) 原爆の図のパネル展を開催しています。
それに合わせ、被爆体験者の方の講演会(午後2:30~)もあるようです。

殺すことなかれ、殺されることなかれ、
利他に努めよ

頑張ろう~っと!

合掌

 

坐禅会について” への2件のコメント

  1. 初めまして。
    10月4日達磨忌にご法話をお願いしております勝胤寺です。
    奥様のブログを見つけましたのでご挨拶申しあげます。
    方丈さんには未だお目にかかっておりませんが、法友の
    別院で後堂を勤めております武長師のご紹介を頂きました。
    まじめで道心の篤い方と承っておりますので、当日の出会いを
    期待致しております。

    それで、もし宜しければ奥様の眼で見た方丈様のプロフィール、
    乃至エピソードなどご紹介頂けば嬉しいのですが。
    当日お参りに来る皆さんにご披露したいと思います。
    いかがでございましょう。

    勝手な申し出を致しましたが、ご一報頂ければ幸いです。
    ご家族の皆さまとお目にかかれる日を楽しみにしております。
                               敬具

    • 初めまして。メールを頂き、ありがとうございました。
      こんなに遅い返信になってしまいすみません。
      妻の美由紀と申します。宜しくお願い致します。
      久しぶりにPCを立ち上げたので、気が付くのが遅くなってしまいました。

      実は、私が乳がんになってしまい、入院・手術とバタバタしてしまい、浩章さんにも迷惑をかけているところです。
      やっと最近、体調も少しづつですが、戻りつつあり、気になっていたブログを開けた所存です。

      方丈様の問いですが・・・。
      私から見た浩章さんは、皆さんの目と同じで、真面目で真っ直ぐな人です。
      特に、面白い、と思う事柄については、時間を惜しまずのめり込みます。
      ある方丈様との勉強会では、帰ってくると頭が痛くなるほど詰め込んでます。
      布教師養成所での大勢が行う実演は、私から見たら、一番良い法話だったんじゃないかな~と、身内ながら思いました。
      自分のマイナス面も、法話では生き生きと描かれており、聞きやすいとは思います。
      エピソードと言われると、難しいですね~!

      ただ、怒りっぽいので、夫婦喧嘩は絶えません(笑)
      檀家様とも喧嘩腰で言い合いになったこともあり、私が一升瓶抱えて謝りに伺ったことも二回ほどありました。
      今は、檀家様も浩章さんの事を十二分に認めてくれ、快く別院に送り出してくれました。

      あまり褒めると、鼻が高くなってはいけないので、この辺にしておきます。

      10月の法要では、浩章さんの精一杯の法話をぶつけます。でも、方丈様の厳しい目で、耳で聞いてくださって、助言頂ければ、浩章さんは、もっともっと大きくなると、信じております。初対面ではございますが、お力添え頂ければ幸いです。

      小生意気なメールをお許しください。
      今後とも、宜しくお願い致します。
                       かしこ
                          水庭 美由紀 合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*