「カメさんまたね」

失礼いたします。 妻です。
毎日のように通る通園道、その最中に自然な小川があり、メダカが群れを成して泳いでいます。
自然な小川なんて、素晴らしいですよね~。今では本当に珍しくて私も子供とよく見ながら通ります。

たまたま私が一人で通りかけた時、二回カメを見ました。あら~カメもいるのね~なんて思って通り過ぎました。
何気なく息子に「カメさん見たよ~」と言った時から息子の「カメ探し」が始まりました。
朝の急いでいる時も、ちょっと遅くなった夕暮れ時も「カメいるかも~!」と走っては座り込みジーーー・・・。「あっちにいるかも~!」草むらがさごそ・・・。
先を急ぎたい時は「もー!カメ寝たから!」とひっぱってきたりしていました。

そんなカメさん・・・。先日通園道とは逆の車が沢山通る、小川にもほど近い所で車に轢かれていたところを子供たちと遭遇してしまいました。
私は思わず「あっ、あのカメさんだ・・・。」と言ってしまったら息子は座ってジーーーっと見ていました。
車も通るので「お寺に帰ったら南無しよう」と促して歩き出した時、くるりと振り返り「カメさんまたね」と亡骸に呟いていました。

きっと来世には姿を見せてくれるかな?カメはきっと息子に色々な事を教えてくれたと思います。

カメさん、亡骸を取りに行った時はもう姿がなかったね。誰かいい人が葬ってくれたかな?鳥や猫が命をつないだかな?
カメさんの子供がいたら車には気をつけるように、小川でのんびりするように見守ってね。。。
私達はカメさんの歩みを邪魔しないように車もゆっくり走るようにしますね。
                                             合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*