お盆が過ぎました。

失礼いたします。 妻です。
暑く、厳しいお盆が過ぎましたね。 僧侶の皆様も今は『ほっ』している頃でしょうか?
今年も終戦記念日を越し、多くの戦争の記憶を聞き知る事が出来ました。
戦後も65年・・・。体験者はどんどん減るばかり。 後世にこの記憶を残していくには、語り継ぐ事しかできません。
しかし、思い出したくもない、語りたくもない、そしてどう伝えればいいのか・・・という思いの方達が大半であるのが事実のようです。 
戦争は文章にしても、口頭にしても、まして映像にしても、酷いものです。 
私は私の出来る限りを子供達に伝えていきたいです。

『殺すことなかれ、殺されることなかれ』前永平寺貫首、宮崎奕保禅師さまがポスターで呼びかけた言葉です。
色々な受け止め方が出来ます。 戦争を経験した、重みのある一言です。
再び終戦記念日を作らないよう、努力いたしましょう!

まだまだ残暑厳しく、体調崩しやすい折、皆様御自愛下さいますよう、お祈り申し上げます。
                              合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*