晋山結制(しんさんけっせい)リハーサル

失礼いたします。 妻です。
先日の土曜日の夕方から、習儀(お寺の言い方は‘ならし‘)いわゆるリハーサルがありました。
檀家の中林様、大沼様、会長の中沢様にも御参加頂き総勢19名でのリハーサルになりました。
私自身も、晋山結制(しんさんけっせい)の式は見た事がなかったので、興味深かったです。

少し説明をしますと、晋山とは山(お寺)に進むこと、簡素にいうと住職披露、
結制は、仏様が定めた制度に従って多くの修行僧を結集する、という意味だそうです。
写真にある首座とは、住職の弟子になる方、書記とは、その首座の教育をする方、弁事とは問答を始める一番手の方の事です。

終盤には問答の声が響き渡り、いつもの長泉寺にはない空気でした。
大迫力の掛け合いは見ごたえ十分でしょう!
当日が楽しみです。

次の日には畳替えで庫裡(住まい部分)は板の間です。
パソコンも冷やりした風の流れる板の上で打っています。。
もうすぐ新しい畳で気分一新!

もう式まであと25日!頑張るぞ~~!!
                             合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*