晋山結制 写真館~4~ 最終巻

本堂に入ります。新命住職衣を変えて、上堂に臨みます。上堂です。感涙でした。問答の始まりです。大法老師の問いは住職も困っておりました。白鎚師、佐藤大老師が住職の上堂を証明されました。いよいよ首座の問答の始まりです。住職に代わって説法する事が許されました!気合いの入った素晴らしい問答です!佐藤泰道老師による心打たれる法話皆様の心にも響いた事でしょう!檀信徒総回向。皆様との縁を下さった全てのご先祖さまに心を込めて。参列者の皆様と、お焼香。僧侶の皆様と。(全員ではありません)親族、信徒様と。檀家の皆様と。住職はこの写真がとても気に入ってます。

失礼いたします。 妻です。

ここまでお付き合い頂きありがとうございました。どの写真を載せるか、かなり住職と迷いながらで気づけばもう年末。。。

でも晋山結制の思い出は色あせずに残ってます。

あるご婦人が「お寺でお祝い事を一緒に出来るって、『不』から脱却した感じがして、私にはうれしいことでした」と言ってくださいました。

その方は何回も、御家族のお葬儀の喪主になってしまわれたのです。

私も住職も涙ながらにその言葉を聞きました。

この式をした意味がこの言葉によって力のあるものになりました。

住職も私も終わってみて、苦労した先の方が、幸せがより濃く感じる事を、改めて実感いたしました。

 

本当に皆様、有り難うございました。今後ともどうかよろしくお願いいたします。

                                   合掌

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


*