震災、津波にあわれた方、お見舞いとお悔やみ申し上げます。

失礼いたします。 妻です。
3月11日に起こった地震、そして津波、本当に目を疑いたくなる様な事が起こってしまいました。
皆様にお見舞いと、お悔やみを申し上げます。

テレビの向こう側の起こっている事が、本当に信じられず、それでも同じ日々を過ごすこちら側との落差に歯がゆく、理不尽さ故の負い目、何かしたい、しなくては、という焦りにも似た感情が渦巻き、落ち着くのが精一杯です。きっと日本中が不安定になっていることでしょう。

今、私達が出来る事は、節電。皆で協力しながら乗り越えましょう!

東北地方の皆様の事は片時も離れていません。
心は傍にあります。
どうか、どうか生き延びて下さい。
                                 合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*