桜の花

失礼いたします。 妻です。
震災より三週間、未だにテレビで見る被災地は状況の変化が乏しく、それほどに地震と津波の影響力がすさまじかった事がわかります。
被災地に支援をしに行き、帰ってきた方々の声を聞くと「テレビでやっていることは一部で、想像以上」と言っていました。

娘を探す老人の方や、母を探す高校生と中学生の子供、妻が分からないと幼子を抱く男性の姿、移し出された画面を見るたびに毎日のように泣いてしまいます。
私が泣いた所で、何もないのですが・・・。

山梨は桜が咲きだし、近くの神社も色華やかになってきました。
同じように桜は、今年も咲きました。

仏教で「無常」と言う言葉があります。
楽しい時も続きはせず、また悲しみも同じ、常に変化し続ける。

桜の花が被災地にも咲き、皆様の心が少しでも癒されますように、祈っております。

そして皆、一人残らず、愛しい家族の元にお帰りになりますように!
                  合掌

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


*