開山忌 大施食会 (9月16日)

9月16日、毎年恒例の長泉寺恒規法要、開山忌・大施食法要を修行いたしました。
今年は東日本大震災や台風といった天災が多発し、多くの方が犠牲になられています。
ありとあらゆるものに対して平等に供養をする施食法要では、檀信徒一同心を込めて、多くの御霊に供養を致しました。
「祈りが無力なのではない、祈りを忘れた心が無力なのだ」
私たちの祈り、心を込めた読経は必ず届くと信じています。

それにしても、最近の長泉寺お檀家様の読経、とても素晴らしく感服いたしております。
今回も大きな声で「般若心経」や「大悲心陀羅尼」をお唱えくださり、当日和尚さまは7人だったのですが、50人ぐらいで唱えているように感じました。住職としては嬉しい限りです。この上ない「法(仏の教え)」のお供えが出来たと思います。ありがとうございました。
これからも和尚さん顔負けのお唱えをお願いいたします。

また、毎月の坐禅会(毎月第4木曜日、午後7時から)では、坐禅の後、お経の勉強を一緒にいたしております。是非、お気軽にご参加を・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*