平成23年、ありがとうございました。


失礼いたします。 妻です。
今年一年も本当に有り難うございました。
お正月の準備を今年も大沼様に御尽力頂き写真のように綺麗になりました。

今年は日常、平穏、という「当たり前」が尊く感じる一年だったのではないでしょうか?
東北の、被災に遭われた方々は、御正月を迎える準備が出来ているのでしょうか?心配です。

私事ながら仕事も再開し、お寺も勤め(というか居るだけなのですが・・)、子供三人いて、周囲の方から「大変だよね~」と言われる事があります。 傍から見ればそう見えるかしら??
でも私はこの日常が幸せです。仕事が出来る、お寺に居られる、子育てが出来る、忙しくて疲れる時もあるけれど、私は私の一生懸命で「今」を生きているつもりです。

震災によって、それだけではなく理不尽に普段の生活を奪われてしまった方が、私たちに教えてくれた事、私は私なりに解釈し、奪われた尊い命を私の中でも生かさせていきたい、再度そう強く思う一年でした。

去年のブログにも「沢山来年の事を言って鬼を笑わせましょう」と綴りました。
今年も同じ様に、来年はどんな年になるか、信念を持って、鬼を笑わせて魔を払いましょう!

私の来年の信念はやっぱり「和顔施」「愛語」で行きます!
どうか、どうか平成24年には暗いニュースが少しでも減りますよう皆様も共に願いましょう。

そして元日11時から修正会を致します。 一年の初めに仏様に御手を合わせに、どうぞいらして下さい!
温かいおしるこや、甘酒、のっぺ汁なども用意してます!
心よりお待ち申し上げます。 
                          合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*