17年目

失礼いたします。 妻です。
去年の東北大震災から10カ月、そして阪神淡路大震災から17年目が過ぎました。

新聞では阪神淡路大震災の時に被災し、今回はボランティアで東北を訪れている方達の声が載っていました。
「悲しいけれど、周りも一緒。だから打ち明ける事ができなかった」「話せる相手がいないと、話はできない」
色々な感情が今、東北の被災者を襲っています。
傍にいるというボランティアをしているようです。
誰かが居れば、声が出せる。 話が出来る。
同じ悲しみにいた方たちならではの癒しがそこにはあるのでしょう。

私たちは何をしたらいいのか・・・。時々迷います。
でも「毎日を、一生懸命に生きれば、巡り巡って皆の幸せになる」
と、仏教は説いています。 私は信じます。
相手を不快にさせない、愛語、和顔施をもって日々送っていき、いつか東北にも連鎖すればいいな~

良い耳が私にも付いているので、何かあったらこっそり言ってみて下さい。
残念ながら口は固いので、噂の出所にはなりにくいので、流布はできませんですけど~
                                合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*