皆のモノ

失礼いたします。 妻です。
桜が綺麗になったな~と思えばもう四月も中旬に差し掛かかり、皆様はお元気でいらっしゃるでしょうか?
卒園、入学とバタバタした我が家ももうすぐ、きっと落ち着きを取り戻すでしょう。

今日スーパーに買い物に行きました。スーパーでは色々な人がいて、時折『んん?!』と思う事は皆さんもあるのではないでしょうか?

買い物を終え、雨の中五人分の食料をユッサユッサと運んで車に乗り込むと、赤ちゃん用のカートが駐車場の真ん中に放置されていました。

その光景は何だか物哀しく、赤ちゃんがまるで泣いているようでした。
使用者は戻るのが面倒だったのかな?忘れちゃったのかな?
次に使う赤ちゃんの事が可哀想じゃないのかな・・・?

相手の事を思う、時間や空間を超えて、見ず知らずの相手でも。

それは『利他』と言う仏教の精神の一つでもあります。
(私なりの解釈ですので、どうか寛容に・・)

「たかがカート一つで~」と笑う人は、大切なものが見えてはいないと思います。
もったいないです。 自分一人で生きているように考えている方は。
視野が狭すぎだ~~! そのままじゃ大事なとこが分からないぞ~~!

もっと仏教が広まって、皆が笑顔になればいいのに・・・。
『ほほ笑みの国 日本』を皆で目指しましょう!!
 
ちなみにカートは買い物に来たジェントルメンが颯爽と入口まで運んで行きました!
かっこいぃー!!
                   合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*