甲府にもあった暗い影

失礼いたします。 妻です。
24年も下半期に突入いたしましたね。
もう既に暑さと湿気に疲れ気味なのは私だけではないと思われます。

山梨にお住まいの方、今日7月6日は何の日か御存じでしょうか?

昭和20年、1945年、B29による甲府空襲があった日です。

甲府市内は、正午に市長から黙とうの放送が流れます。
今日、私は病院で配膳中でした。

「何の放送~?」とある部屋の患者さん。
「今の放送は空襲の黙とうの放送ですよ。今日は7月6日だから」と私。
患者さん「・・何それ?」
  !!
私より年配の50~70代の方達の反応でした。
後から甲府に来られたり、説明をして「あ~」と思い出したり、色々事情はあるのですが驚きました。

1,127名。尊い命が一瞬で失われた日です。
空襲の話は私も新聞やニュース、檀家様に教えて頂き学んだものでした。
伝えていかないと、語り継いでいかないと!風化が一番恐ろしい事です。
沢山の情報で溢れかえっているのに、知らないなんて!!

私は子ども達に、二度と悲しい、暗い戦争を起こして欲しくはない。
自分の子どもだけではなく、世界中の、どんな人種の子どもたちにも!

終戦記念日も迫ります。 改めて『平和』を見つめなおしてみませんか?
                   合掌

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


*