羽ばたけ~!

失礼いたします。 妻です。
出会いと別れのこの季節。 我が家でも一つお別れがありました。
子ども三人がお世話になった保育園とのお別れでした。

11年間という長きに渡り、本当にご迷惑ばかりかけ、しかしながら、教育という面でも力をいれていた園だったので、大きく成長・発達させてもらいました。
園長先生も、奥様である主任先生もいつも考えるのは『こどもたちのため』でした。

末っ子は、落ち着きがなく、もしかして・・病気があるのかも、と悩んだ時期もありました。
でも、先生方のしっかりとした教育と指導のお蔭で、小学生になれそうです・・。

卒園式の日は、朝、家から出る時から
「この道を全速力で追いかけたな~」と思い出しては涙。
先生方の顔を見たら涙。
音楽、歌声でも、もちろん涙・・・。
泣きすぎて頭が痛くなるほどでした。

幼い、可愛い子ども達。
きっとみんなの背中は沢山の「頑張れ」が押しているよ!
真っ直ぐに、伸び伸びと羽ばたいてごらん!
未来は君たちのものだから。

ここが皆の港だよ、何かあったら寄ってごらん。
と言ってくれる保育園、ありがとうございました!!

合掌

 

 

四月の坐禅会 

失礼いたします。 妻です。
4月の坐禅会の日程が決定しました。

4月 12日(日) 19:00~

宜しければ、皆様参禅くださいますよう宜しくお願いいたします。

別れと出会いのこの時期。
坐禅の中心は呼吸、とも言われております。
呼吸は、皆様方の命です。 呼吸を整え、心を整えに来ませんか?

どうか静かな時間を過ごしに来寺してみてください。

合掌

四年目の祈り

失礼いたします。 妻です。
3月11日。 四年目が過ぎようとしています。

東日本大震災で被災された方、大切な方を亡くされた方、住む家を奪われた方・・。
皆様の一年はいかがだったのでしょうか・・。

毎年、この日は必ず書き込ませて頂いています。
泣いてばかりの私ですが、やはりテレビで映される祈る方々を見ると胸が詰まって涙があふれてしまいます。
その、祈りの先には誰かがいるのを想像してしまって。
きっと笑顔で過ごしていた平穏な日々を送っていたんだろうな、と・・。

今も娘を探している、悔しい思いで一杯。
そう語る初老の男性。

子どもが居なくなったのを、今も信じられない気持ち。
野球姿を彫り込んだ息子さんの墓石の前でただづむ女性・・。
皆が笑顔になる日はくるのだろうか、心の拠り所があるのだろうか、
お寺が、仏教が人々の救いになっているのだろうか。

四年目の今日も、私は本尊様の前で読経しました。
この祈りが、どうか仏様に届きますように!

合掌

 

三月の坐禅会

失礼いたします。 妻です。

今月の坐禅会は3月19日 午後6:30~

になります。  宜しくお願いいたします。

 

住職が不在のことが多く、皆様にはご迷惑をおかけしております。
しかし、まだ就任し2か月となる所、色々な勉強が出来ている様子です。
「全てが糧になる」
その様な思いで無駄な時間を過ごすことなく、精進しているようです!

そして、修行僧と同じ時を過ごし、同じ食を頂くことで、痩せました!!
見た目にも大分変化しました♪ 体には良いこと~

もし、皆様のお時間を頂けたら、坐禅会にどうかご参加してみてください。

合掌

平成27年のはじまり

失礼いたします。妻です。

パソコンの調子が悪く、載せた写真も何処かへ旅立ったり、メールが消えたりと長らく、ブログができない状況でした。

私自身、パソコンは本当に音痴であり、檀家である市川様のお力添えを頂き、ようやく更新ができる状況になりました。 本当に感謝申し上げます。

さて、今年も新しい幕開けでしたが、お正月明け、住職の師匠、祖父浩道が遷化(逝去)致しました。 その際には皆様のご協力のもと、通夜葬儀が滞りなく行えたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。 この場をお借りし、御礼申し上げます。

嫁の私にとっては、いわゆる「義理の祖父」 しかしながら、祖父が厳しい時代を頑張って乗り切り、孫である浩章さんまで命を繋いでくれたお蔭で、私も子どもを授かる事ができました。

お祖父さんは、あまり戦争の話はしなかったようですが、海軍で乗船した船が二度にわたり沈み、海を泳いで逃げた、と話してくれました。 本当にギリギリの命の攻防・・。

穏やかな祖父の顔が思い出されます。

ありがとう、お祖父さん。今頃、文おじさん達と一杯やってるかな?

お祖父さんの教えを胸に、住職とともにお寺を頑張るね!

合掌

 

 

平成26年度 献灯供養会

失礼致します。 妻です。                                          日ごとに気温が下がるのが肌で感じる今日この頃、風邪など召されていませんか?

遅くなりましたが夏の終わりの献灯供養会の写真を掲載させて頂きました!          今年も中林様のご協力のもと、いい写真が撮れました♪                       暗闇の撮影って難しい~! 本当に綺麗な写真、有り難い事です。

今年は地区の子どもクラブの行事と重なってしまいましたが、大勢のお子様、お檀家様、近隣の皆様に御来寺頂き、盛大に御祭を行事る事が出来ました。 感謝です。

こういう楽しい事はみんなで! その方が楽しさも倍!                        来年も色々考えるので、気になる方は8月16日は是非当寺へお越しください☆                                                 合掌

夏の終わり

失礼致します。 妻です。

いよいよ風の冷たさが肌に感じる秋の気配一杯の今日この頃、皆様季節の変わり目で、体調崩されたりされていないでしょうか?                                   甲府もめっきり涼しくなり、窓を開けて寝ると、寒くて~なんて言葉が聞かれます。

我が家でも夏の終わりを実感する事がありました。それは息子が飼っていた『カブトムシ』  夏の定番!大人気の虫王者!!   しかしながら、その命は儚くも一年。           この時期には朝日の中でひっくり返っている虫たち・・。悲しいものがあります。

実は、今年のカブトムシ達は我が家で孵った者でした。                       去年、近所の檀家様にメスを数匹頂いていたのが、卵を産んでいたのでした。         ある時、飼育ケースにふっと目をやると、浮かぶアルファベットの「C」のような模様・・!     あーー!っと慌てて床を買いに行き、放っておくこと数カ月・・。                  小クワガタに餌をやろお~っと蓋を開けたら一匹のカブトムシ!子ども達大喜び!       次の日も餌を交換しようとしたら何と3匹!!  大歓声でお母さん凄い!           ・・・そしてその次の日、蓋をあける前から異様な音・・。 開けた途端、私が絶叫。       10匹以上のカブトムシはまるでホラー映画の様でした。。。

夏中、楽しませてくれたカブトムシ達、最後の時は自由にしてあげようと実家の山に放しました。しかし、自然を知らないからか、外に出しても戻ってきてしまい、結局我が家に戻り、永眠しました。

外の世界が広いことを知っていたのかな~ これで幸せだったのかな~  ここが良かったのかな~   仏教でも自分の立っているそこが全て。一生懸命生きよう、とあります。カブトムシ達もこの場所を選んで生まれてきて、大事な一生を終えたんだと手を合わせます。       ごめんね、とありがとうの毎朝でした。                                                                                合掌

H26年度 子ども禅の集い

失礼致します。 妻です。

色々難しい事があり写真をアップできずにいました。。すみません!                パソコンも頭ももっとバージョンアップしないと・・・(汗)

今年も青年会主催の子ども禅の集いが南アルプスの宝泉院様にて行われ、総勢29名の方に参加して頂きました。

今年は「祈り」を感じられる試みがあり、子どもたちにも良い刺激となりました。         小さな紙に自分の反省、心苦しいこと、また希望や夢など書き、「小罪無量」と言いながら方丈さまに渡し、仏さまの灯で燃やす、という事をしました。

自分の事を振り返り、改めて書くことで気持も整理でき、脚下照顧出来ます。          素敵な時間でありました。

子どもたちは夏の思い出に上げてくれる子もいて、張り合いがあります。             どうかずっと続いて、子ども達の心に、仏さまのお知恵が授かりますように!

青年会役員の皆様、宝泉院の御寺族様、本当に幸せをありがとうございました!

合掌

今年のお盆は・・。

失礼致します。 妻です。

今年のお盆は例年になく涼しく、過ごしやすい日々ですね。

皆様お変わりないでしょうか?

 

今年もまた、送り盆の献灯供養会を16日 19時から長泉寺にて執り行われます!

かき氷、ヨーヨー、くじ引き、今年はもう一つ♪考えております。

是非、皆様(特にお子様!)来て頂き、灯を一緒に供養して頂ければ幸いです。

 

今年は戦後69年目。体験者の方々も灯を受ける側になりつつあります。

不戦を誓い、子ども達の未来、世界中の平和を願いながら、私は供養していきたいです。

 

合掌

 

一年の折り返しが過ぎました。

失礼いたします。 妻です。
あっという間にもう半年過ぎ、一年も残り半分。皆様体調崩されていないでしょうか?

世界遺産になった富士山も山開きをし、ご来光を祈る登山者の姿がテレビで映っていました。

しかし・・。今日、懸念されていた憲法改革法案が可決し、私達の大事な愛する憲法が変えられてしまうようです。
テレビでやっていることは、本当に私達の国の人が行ってる事なのだろうか?
人ごとの様で実態がみえません。
何故か上手い言葉ばかりならべて詐欺を働く人みたい。そんな印象に思えてなりません。

反戦は義務です。相手を思いやる、利他行をしていけば国同士の戦いなんて無くなる。
本当の平和は、世界中の子どもが笑っている世界。
戦争に怯えながら、憎しみながら、飢えながら生きさせるのなんて平和じゃない!
それはどんな国の子どもでも!

仏様は沢山の言葉と生き方を与えてくれています。
どうか偉い方達、憲法を考えるなら、本当の意味での平和を言葉にして下さい。
仏様、この国の行く末を祈らせてください・・。
               合掌