未分類

26年度 修正会のお誘い

 
失礼いたします。 妻です。
明日はいよいよ26年の始まりです。お正月です!
今年も11時より長泉寺にて修正会祈祷を行います。
皆様の御来寺を心よりお待ちしております。

一年の始まりを仏様に御挨拶してみてください。
そして今年の生き方をお誓いしましょう!

また少しですが、お神酒やお汁粉などあるので、寄ってください♪

今年一年、本当に有り難うございました。
震災の方達の笑顔を願い、祈ります!
                合掌

25年度、大払い


失礼いたします。 妻です。
今年も恒例になりました長泉寺すす払い、15日に行われました。
晴天の元、皆様方には御足労おかけしました。有り難うございます。
お陰さまで、本堂がピカピカです!お正月が来ます!

すす払いからもう半月・・・。怖い位に時間が早回しで過ぎていきます。
写真の公開も遅れました。。。
すみません!

明日はお正月飾り!いよいよ年末!!皆様、あとひと踏ん張りですよ~!!
                 合掌

落ち葉はどこへ?

失礼いたします。 妻です。
あっという間に、冬。 寒くなってきました。
紅葉も終わりを迎え、落葉が見られています。

山梨県には国道20号が走っており、甲府市内では銀杏の木が植えられております。
車が通る度、ふわりふわりとあちこちに舞う葉っぱ、とても自由で綺麗に見えます。

私は落ち葉掃きがあまり好きではありません。
住職からは「屁理屈だ!」と言われましたが、落ちたものはそこに落ちる意味があったのではないか、と子どもの頃から思っていました。それを人間の美意識の為にゴミになってしまう・・・。いいのかな~と。
ん~やっぱり屁理屈な私!

草むしりも「この葉っぱは二酸化炭素を吸収して酸素を出しているのに・・。綺麗な花が付いたらむしられないのに・・」なんて言いながらもザクザクしています。
本当は面倒と思っているのか、なんて思っちゃいますね(笑)

絵本で”はっぱのフレディー”という本があります。
葉っぱに生まれた主人公は季節を通して成長し、やがて死=落葉を迎えます。でも、もう一度その木の栄養になり葉っぱを出す、という輪廻、縁を思わせるような良い本があります。

国道20号の葉っぱもまだ少しありますが綺麗に掃除してありました。
綺麗な道路はやっぱり気持ちはいいです。・・・気持ちが矛盾してます・・。

フレディーのようにどこかの栄養になっていたら良いな~!
                   合掌

曹洞宗山梨県青年会30周年記念講演会のご案内

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

私が役を務めております青年会で記念講演会を下記の日程で開催いたします。

ご興味のある方は是非お越しください。

                記

曹洞宗山梨県青年会発足30周年記念講演会

 「 人生をゆたかに生きる 」 ~普勧坐禅儀に学ぶ~

講 師  大谷 哲夫 老師  

東京・長泰禅寺住職 曹洞宗総合研究センター所長 都留文科大学理事長 第28代駒澤大学総長 北京大学客員教授 国際(日中)禅文化交流協会会長 
                                  
日 時  平成25年11月24日(日曜日) 午後3時受付開始  午後4時開演  〔入場無料〕

場 所  アピオ・タワー館 2階(平安の間) 中巨摩郡昭和町西条3600 ℡055(220)6111

大谷先生ポスター6

さすがプロ!

失礼いたします。 妻です。
前回、書き込ませて頂いた「プロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルス(以下楽天)の優勝」はドラマがまだのこっていました!
11月3日、セリーグの覇者読売ジャイアンツとの戦い、最終戦までもつれ込みながらも、日本で最高峰の「日本シリーズ」を制し、楽天創業以来の初優勝を果たしました!

楽天の本拠地は東日本大震災のあった場所。 選手の皆様も「復興」という言葉を胸に戦ってきた事でしょう。
震災にあった方々も期待を込めて沢山応援していた事でしょう。
震災から三年近くが経ちましたが、今回の初優勝はどれだけの価値があった事か!

今回「本当はジャイアンツファンだけど楽天に勝ってほしいかな~」なんて声をあちこちで耳にしました。
私も、固定のファンチームはありませんが、気分的に楽天を応援していました。
日本中がそうだったのかな?

何故か・・・だって東北の皆様が少しでも笑顔になるならば、前向きになる事が出来るなら、との思いが何処かしこにあったのです。
みんな東北の方々の事を忘れてはいないのです。

楽天の皆様、本当にお疲れさまでした。そして、東北の皆様に笑顔をありがとう!
東北の皆様、沢山笑顔になってください!! 
遠く離れていても、皆様の笑顔を望んでいます、心から。
                            合掌

じぇじぇじぇ!楽天優勝~!

失礼いたします。 妻です。
「じぇじぇじぇ!」 
皆様、御存じの方もいらっしゃると思います。
9月に終了したNHK朝の連続ドラマ(あまちゃん)での主人公の口癖でした。
舞台は東北、岩手三陸海岸。 震災の地域です。

私達も途中からの視聴でしたが、面白く、かっこ良く、時にはホロリとさせられ充実した朝の15分を頂いておりました。
岩手の方は、驚かれると「じぇ!」と言うのが方言で、ドラマにはじぇじぇじぇ、が溢れており見ている私達を釘づけにしました。

そして、東北楽天ゴールデンイーグルスの初優勝!!
野球少年だった住職も「ビデオに撮っておけば良かった~!」と悔やむほどの試合の良さ。
特にマーくん事、田中将大投手の熱投には感嘆の声しかありませんでした。

試合を見ていた東北の人々の笑顔、歓喜の声、テレビからも嬉しさがにじみでていました。

ドラマも、野球も、震災にあった方々を応援したことでしょう。
こんなにも盛り上がっています! 後はハード面=行政による思いっきりの支援です!
まだ仮設住宅は無くなってはいません。仮設が本宅ではありません。仮です。
消費税も上がるようです。 被災者の支援に回るなら本望です。

ドラマの主人公は、何もない、とされている田舎を愛し、笑顔でみんなに良さを教えてくれました。
脚下照顧、足元に全てあるんですね! 私も教えられました。
楽天の皆様も、底力、見せてもらい感動いたしました。
いつか息子がお世話になるかも・・・なんて思っただけでも嬉しいな!目標目標!!

色々あるけど、前向きにがんばろ~と!! 
                合掌

25年度 施食会供養


失礼いたします。 妻です。
今年も無事に施食供養を終える事が出来ました。
台風が上陸し、ひやひやしていましたが影響なく安堵いたしました。

難しい甘露門には悪戦苦闘!滑舌の問題にもなりそうですが・・・。
以前、ひらがなで印刷した物を読んでいただいたら、読みずらい、と言う事で、カタカナ表記してみましたが・・。
”ノーボー ボホリ ギャリタリ タターギャタヤ。 オン ボホテイリ ギャタリ タターギャタヤ。・・・(続)”
ん~!難しい!! 僧侶って凄い!

この難題な読経をちゃんと読めたらスッとすると思いませんか?
事あるごとに、住職は皆様にこの難題を課すようです!
どうだ!と言わんばかりに読み込みましょう!

来年の施食会も皆様と笑顔で甘露門をお供えできますように~!
              合掌

25年度 献灯会


失礼いたします。 妻です。
今年も無事に献灯会を行う事が出来ました。 有り難うございました!

今年はちょっと奮発して氷商のカキ氷を振舞いました。
昔ながらの手回しで、ガリガリと作った氷、中には「4杯食べた~!」なんていう子どももいました。
親御さんに怒られちゃうかな??

とにかく賑やかに終えられたのは、皆様方あってこそ。
仏様達もきっと笑顔の送り盆ではなかったでしょうか?

子どもが元気だと未来は明るい!
ずっとこのまま、いつの時代も子ども達が笑顔でいられますように~!
                 合掌

25年度 子ども禅の集い ~保寿院~


失礼いたします。 妻です。
先月の24日に都留市の保寿院様にて、25年度の子ども禅の集いが行われました。
62名もの子どもの参加があり、たいへん賑やかに一日をお寺で過ごす事が出来ました。

子ども達も坐禅中は真剣に、背筋もピンと素敵な姿勢でした!
何でも真剣にする姿は良いものですね!

坐禅だけではなく、皆で工作をしたり、スイカ割りをしたり、お昼のカレーは本当に美味しくて、いつもは沢山は食べられない子も、おかわりをしていました!
ご尽力頂いた青年会の方々や保寿院の寺族の皆様、保護者の皆様のお陰で、大変に良い時間を過ごせました。ありがとうございました。

しかし、私はこの大事な時に、カメラを忘れ、住職の買ったばかりのスマートフォンで撮影した写真でした。
最近の電話ってすごーい!こんなに綺麗に写真が撮れる~!・・・なんて思っていましたが、いざ、スマートフォンを片手にパソコンに向かうと、本当に解らない~!!どうしたらいいのか試行錯誤の結果、もう夏休みも終わりの、こんな時期の掲載になってしまいました。。。

言い訳です・・・。

もう少し時代に付いていけるよう頑張りま~す。
でも、私の携帯はもうすぐ5年使用☆
                 合掌

戦争は良くない

失礼いたします。 妻です。
甲府は40.7度を記録し本当に酷暑です。家中の物が熱を帯び、夜になると熱帯夜。。。
残暑お見舞い申し上げます。

もうすぐ終戦記念日がやって来ます。以前にも書き込ませて頂きましたが、新聞やマスメディアの戦争の記憶を辿る記事には涙腺緩みっぱなしです。
私は戦争の体験がありません。 想像する位しか出来ません。

しかし、今もこの世界の何処かで戦争は起こっています。
どうすればその戦争は止められるのでしょうか?

その答えを探しに戦地へ赴いた、私や、住職の先輩にあたるジャーナリストの山本美香さんが、銃により絶命してしまう悲しい事件がおこりました。もうすぐ一年になります。
山本美香さんのことは新聞やテレビで拝見していて、以前より知ってはいました。

もう少し早くこのブログにも山本美香さんの話を載せたかったのですが、もっと彼女の事を勉強して…なんて思っているうちに時が経ってしまいました。

山本美香さんは戦地で生活するごくごく普通の市民にカメラを向けました。
その写真の子供たちの笑顔といったら! まるで戦争の字はありません。

「良い事をする、悪い事をしない」これは仏教の教えです。
そんなもん、3歳の子でもわかるわ! と言ったら
「言うは簡単、行うは難儀」と返された昔々のお話がありました。

本当にその通りです。だって戦争は悪い事です!
悪い事をしない、ただそれだけなのに、なのに戦争はどこかでいつも誰かを苦しめている・・・。

世界中の子供たちが人種、差別みんな乗り越えて、手を取り合って笑える日が絶対来る!
山本美香さんの笑顔はそう言っています。
戦争で尊い命を亡くされた沢山の仏様に誓って、私達生きている者が考え行動していきましょう。

悪い事をしない、良い事をする
                  合掌