2010年 1月 の投稿一覧

失礼します。 妻です。
今朝、新聞から元気を頂きました。 
山梨日日新聞の記事で「顔」 ”地域活動の大切さを実感”という見出しで小学生の作文コンテストに選ばれた少女の記事が載っていました。 <おっちゃん>との交流で人見知りだった自分が次第に打ち解け、成長でき<おっちゃん>の存在が地域には必要であったと作文にしたそうです。 よく読むうちに「この方はもしかして・・・」と檀家の御遺族に連絡したところ、「新聞を読んだ知り合いから沢山連絡がきています」との答えでした。やっぱり!主はHさんでしたか!

「人は死んだら何処にいくの?」子供の疑問でよくありますよね。
   何処にも行かない、此処にいる。
姿なくても生きているのですよ! Hさんは生き方をもって私達に教えてくれました。

とかく「めんどう」「金にならない」「時間がない」・・・と地域の活動は簡素化、省略化、消滅してしまうことが多々あります。
では自分の子供のころは・・・。 
口うるさいおっちゃんや優しいおばちゃん、いつも笑顔のじいちゃんやばあちゃんが近くにいたな・・。
お祭りも神輿担ぎも近所の子とやってたな~。・・・と懐古してしまいませんか?私は懐かしいです。
子供が大きくなった時、地域の思い出は幾つ残っているでしょう。 どうかコミニティーの場がなくなりませんように。私達も出来る限りをしなくてはいけませんね。

朝よりすがすがしい気分になりました。 ありがとう、井出有紀さん。頑張っていい大人になって下さい。陰ながら応援しております。
                                合掌

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は特に10月30、31日に控えております晋山結制式に向けて皆様には益々のご協力をお願いすることと思います。
まだまだ未熟な住職ではありますが皆様方と精一杯長泉寺の発展に向けて頑張っていく所存でございます。
どうか御指導、御鞭撻の程よろしくお願いいたします。

先日1日、皆様方に参加して頂き修正会(しゅしょうえ)【新年のご祈祷】も無事に執り行うことができました。ありがとうございました。
晴天に恵まれ、甘酒などの準備も外で行うことができました。
今回、準備から当日の振舞いまでご協力いただいた檀家の小澤さん、大沼さん。本当にありがとうございました。心の底から感謝致しております。お二人の御姿には、私を含めお参り頂いた方々の心に温かさを与えて下さいました。来年も是非お願いいたします。
今年来られなかった方も、来期には是非足を運んでみてください。 皆様に温かさを与えられるように努めております。お気軽にどうぞ。

本年が皆様方にとって良い年でありますようご祈念申し上げます。

                                                     
                                                     庚寅  睦月                                     
                                                          長泉寺住職   水庭浩章 合掌