坐禅会!

失礼いたします。 妻です。

昨日、恒例の坐禅会が行われました。 色々なご縁があり8名の御参加がありました。
今まででは、坐禅会は参加者1名(しかも身内・・・)なんて事もしばしばありました・・・。
なので迷う事もありました。しかし続けてきたことにより今日に至り、皆様にお会いすることが出来たんですね・・・。
こんなに沢山の方が長泉寺で坐禅を行じて頂き、本当に嬉しかったです。 住職も私も胸が一杯でした。

禅に触れて頂き、心落ち着かせ、日常にも良き影響が出る事が出来たなら本望です。
皆様ありがとうございました。

長泉寺からの禅の風が山梨中、日本中に広まりますように!
そしてどうか悲しい事件、事故などなくなりますように!皆様が笑顔でいられますように!
祈るところは、国土安穏、萬邦和楽、諸縁吉祥!

是非、坐禅に興味がお有りの方は長泉寺まで!! お待ちしております。

                                            合掌

坂本龍馬の縁

失礼いたします。 妻です。
先月と今月にかけて『ザ・やまなし』という地方雑誌に我が長泉寺の檀家様の石川明美様が載られていました。
内容は龍馬と山梨の関係について、また、どうして龍馬の研究をするようになったかを話されておられました。

もし、雑誌をお見かけしましたら手に取ってみて下さい。

以前石川様より龍馬について沢山の事を教えて頂きました。
私は本当に社会科が苦手で、覚えている偉人も極僅か・・・。 
でも石川様の話はとても面白く歴史を身近に感じるものでした。

皆様は龍馬の許婚の「千葉佐那」様のお墓が山梨にあるのを御存知ですか?
いろいろな縁を辿り山梨の地に眠っておられるのです。 本当に仏縁を感じます。
いつか私もお墓参りに伺いたいです。

また、今後講演も企画されているようなので、このページにも日程をのせていきます。 興味のある方は是非!

色々頑張っておられる方々に刺激をもらいます。
私達も皆様を何かしら刺激出来るように頑張っていきたいとおもっております!

                                        合掌

和裁に挑戦中です。

失礼いたします。 妻です。
昨日、和裁の先生に教えていただきに行ってきました。
私は、はっきり言って「お裁縫下手」です。 そんな私が「御袈裟を作る」なんて言っているので、母などは‘本当に大丈夫?‘と心の中で思っている事でしょう・・。

私がどうして御袈裟を作ろうと思ったかというと、その教えて頂いている先生と、和裁の生徒様から住職に「晋山のお祝い」として御袈裟を縫って頂きました。 丁寧に仕立てられた御袈裟を手にすると本当に感動いたしました。 私だけでなく、住職も同様に感極まっていました。
住職には良い刺激になったようで「気合いが入る」とその御袈裟を掛けさせて頂いたときに呟いておりました。

私達が頂いたこの「感動」を、是非伝えていきたいとの思いが、この「裁縫下手」な私を針に向かわせております。

・・・でも先生のようにはなかなかいきません・・・。
 先生が針を持つと心地よい「プッ スィー プッ スィー」という音色が聞こえます。
一方私は・・・。  
チク  チク「あっ」スィー(下手になってしまい糸を解く音)    
チク  チク「うっ」スィー・・・を繰り返しています。
頭の中では水前寺清子さんの365日のマーチが流れてしまいます。
3歩進んで2歩下がる~ ・・・と。

でも「一針一仏」心は込めています。 先生が付いてくださっているので必ず完成すると思われます。
完成品をこのページに載せられるように頑張ります!
頑張ろう、針! 頑張ってね、糸!!
                                           合掌
  

バスの旅

失礼いたします。 妻です。
先日、所用がありバスにて富士吉田まで行ってきました。
いつもとは違う、一段高い車窓は気持ちのいいものでした。
平日だったので乗客もまばら。 年配の方から若者も乗っておりました。

気持ちよさにウトウトしていたら御坂のカーブが、起きろ~と体を揺すってきました。
トンネルを出たら、少し雲がかかっていたけれど、富士山が雄大な姿を見せてくれて、乗っていた皆の目を釘つけにしました。

乗客の皆様が思い思いの到着地に着き、降りる時は何故か心の中で「さよなら~!」と言いながら見送りました。
バスだと‘一体感‘が生まれますね。 たまにはバスも良いものです。

もっと乗客が増えたら料金が安くなるのかしら…??
貴重な交通機関がなくならない事を祈ります。
 また乗りたいと思います。 今度は子連れで!

                                 合掌

「おいしい」

失礼いたします。 妻です。
ゴールデンウィークに、何十年ぶり?くらいにバーベキューへ誘われて、増穂町に行ってきました。
子供の保育園のお友達で、子供達も自然の中でおおはしゃぎしていました。
池に落ちた~!おしっこ漏れた~!サンダル流された~! と、とても大騒ぎで楽しい時間でした。
自然の中で、のびのび遊ぶ子を見ながら食べると格別に美味しく感じ、思わず「おいしい~」と皆で言い合いながら頂きました。

その数日後、今度は子供が保育園に行っている時間に、私は御袈裟を習い、住職は勉強をしに北杜市のお寺に行きました。
お昼になってしまい、御好意で奥様より食事を頂きました。
静かに、しっかりと頂く食事は、日常の子供を構いながらの時とは大きく違い、またこれもとても「おいしい」御食事でした。

以前住職から「食」に関する道元禅師の話を聞いた事があり、「食事は修行。命を頂く大切な行である」と教えてもらいました。
私達が生かさせてもらえるのも「食」お陰。 私もあと何回「食」することができるでしょうか・・・。

出来る事なら皆平等に「おいしい」と言える世界になりますように!!

                                        合掌