2011年 8月 の投稿一覧

23年 子供坐禅会


失礼いたします。 妻です。
今年も恒例になりました子供禅の集いが、南アルプス市の安養院様で行われました。
30名ほどの県下の小学生が、一日お寺で過ごしました。
生憎の小雨でしたが、ゲームをしたり、シャボン玉をしたり、お昼はカレーを頂き、スイカ割りも出来、皆楽しそうでした。
もちろん、坐禅も頑張り、午前と午後の二回、短かったのですが座る事が出来ました。

夏の一日、お寺で過ごす、この事が残ってくれれば嬉しいな~
この子達が未来なのです。 心穏やかでなくなった時、もがいて苦しい時「そうだ、お寺で過ごしたな~」と思い出してほしいです。
そしてお寺を身近に感じてくれれば、この会の意味は出てきます。

ちなみに私もスイカを久々にコツン!とやる事が出来ました。
来年も是非参加したいので、僧侶の皆様、どうぞ宜しくおねがいしま~す。
                         合掌

初めての万灯会

失礼いたします。 妻です。
先日の16日には皆様のご協力の元、万灯会を行じさせて頂きました。
いつもの長泉寺とは雰囲気が違う、ロウソクの明かりの、ぼんやりと映し出される空間は何とも言えず神秘的でした。
各地で行われる鎮魂の灯はきっと届いています。 長泉寺もきっと!
今年は東北の皆様に向けて、特に思いが入りました。
大震災により失われた命は、また新たな命となり続いていきます。
私の中にも同じ名のお寺様の、見ず知らずの方丈様が生き続いています。
命は永遠と繰り返し、百千万劫、恒河沙劫(時間の長さ、人の知恵では計り知れない長さ)と続いていくのですね~

神秘的な灯を見つめつつ、残りわずかな夏休みと宿題を思いやると、頭が痛くなるような・・・。
残り僅かの夏を皆様、楽しみましょう!!
                               合掌

23年 お盆

失礼いたします。 妻です。
今年のお盆も終わりに近づきつつありますね。皆様、どうすごされたのでしょうか?楽しい思い出は出来たでしょうか?

今年のお盆は震災後初、と言う事もあり、これを区切りに・・・と考え行方の分からない大切な方々の新盆をされた方が多いと聞きました。
新聞には終戦関連の記事と、震災関連の記事とが載り、読むたびに胸が一杯になります。
私たちは歴史に残るこの事を伝えていき、未来の子供達に残していく義務があると思います。

戦争で、また震災で亡くなられた方々にも届くよう、今年は長泉寺で万灯供養を行います。
先のブログでも書かせて頂きましたが「灯は迷うことなく明るくさせてくれるだけじゃなく、暗闇に照らすことで、一人ではない、皆いることを教えてくれるもの」です。

震災の時、暗闇から電気が通り明るくなった安堵感、今も忘れません。
仏様に灯の供養をいたしましょう。
今日午後七時から行います。 最後に花火の用意も檀家様がして下さいました。
お寺にお寄り下さい。
                                合掌