朝は・・・。

失礼いたします。 妻です。
朝は皆様、忙しいですよね。
我が家も子ども三人ワイワイギャーギャー、時折私の怒り声!が響いております。

しかしマイペースな長女が最近早起きをして頑張ってくれているお陰で、今朝は出勤まで相当な時間、余裕を持つ事ができました。
これならゆっくり保育園に歩いていけるぞ~と歩き出したものの・・・。
春です。
「あ!!ちょうちょ!」「あ!!あり!」「あ!!ひこうき~!」となかなか進みが悪く、最初はそうだね~!かわいいね~なんて付き合っていた私も、最後には抱えて園に放り込み状態でした。

慌てて車に乗り、いつもの道を行くと渋滞。いつもは通らない川沿いを行く事にしました。

川沿いの道はガードレールもない散歩道です。車もすれ違いが出来ない、待避所のある道です。
その道に向こうから大きいめのトラックがやって来ました。
通りなれないので待避所で待っていると、変な所でトラックが止まりました。
そして運転手さんが降りてきたのでした。
ちょっとガタイのいい、作業服のおじさん。

私は車の位置が悪かったのか、何か言われるのか、あ~通りなれない道は行くもんじゃないな・・なんて思いながら、ちょっとドキドキ待っていたら、その運転手さん、何かを大事そうに抱えて、川の方にそっと置きました。

良く見ると立派なカメ!

トラックとすれ違う時、私は満面の笑み!その運転手さんも凄く良い笑顔!
朝からとても清々しい気分になりました。

朝は忙しいけれど、やっぱり思いやりの気持ちでいかなきゃ!
人にも、道にも、カメにも、ですね!
             合掌

草食系? 僧職系!!

失礼いたします。 妻です。
先日の山梨日日新聞に記載された記事で「僧職系男子」という見出しで載っていました。

面白いネーミングですよね! 草食、ではなく僧職!考えた方のひらめきに一票!

震災の後にお坊さんに悩みを聞いてもらって、心が晴れた30代の女性が、座談会の場を設け、僧侶に話をきいてもらう、という試みがされているそうです。
私はなんていい事か、と思いました。
僧侶は葬式だけではありません。 法事だけではありません! 教えを説く為にいるんです!!
常々口にしてきた事が、皆様の役に立つ、ということが現れています。

ここで僧侶の力が発揮されます。
曖昧な答えや、自分中心の話、仏教について、教えについて勉強していないと、こういう場に来ている方達には直ぐに見破られます。きっと。

しかしながら奥の深~い仏教。伝える為に、生かすためには本当に苦労します。
でも、苦労の先には、必ず世衆の笑顔があるはずです。

住職も、一生懸命には勉強しているつもりですが、まだまだこれからです。
皆様のお役にたつよう健康にきをつけつつ、邁進していきます!
長泉寺はいつでも門を開いております。あなたの悩みはいつか、きっと住職の知識の糧になるで、どうぞ来て下さい。

そして!全国の僧職系男子(女子)の皆様!!
世のため、人の為、力をつくしましょう! これぞ利他?!

                    合掌 

「病、市に出せ」

失礼いたします。 妻です。
「病、市に出せ」
何の言葉かお分かりになりますか?
ちょっと前になるのですが、4月16日に山梨日日新聞に掲載されていた記事です。

慶応大学院健康マネジメント研究科の岡壇さんらの自殺予防因子についての記事でした。
毎年3万人もの尊い命が自らの手により絶たれている現状。
曹洞宗でも自死について果敢に取り組んではいますが、悲しい事に改善は見られません。

岡さんの研究によると、自死率の低い地域を調べたら、『気軽に助けを求められる住民気質』が関わっているとの事でした。

徳島県旧海部町という太平洋に面した小さな町。経済問題や病苦など、自死危険因子は他の地区と変わらずあるのに何故、自死率が低いのか?

岡さんは5つの要素を見出しました。
①地域社会の穏やかな結びつき ②排他的傾向が弱い ③他者への評価は人物本位 ④主体的に政治に関わる ⑤助けを求める事に抵抗が少ない
だそうです。

その中での言葉「病、市に出せ」は、悩みや問題を抱え込まず、重症化する前に周囲に相談せよ、というその地域のことわざだそうです。

私は本当にいい言葉だな~!と思いました。
おしゃべりな私はよく人から「悩みなさそう~」と言われます。そんな!私だって36年生きたんですもの!・・・と反論しようにも確かに・・・。
私のような人間はきっと稀です。

皆様もきっと思い悩む事は多々あることでしょう。
どうか重症化する前に誰かに助けを求めて下さい。

もし、市に出せなくとも、この長泉寺を思い出して下さったら嬉しいです。
仏教の教えはきっとあなたの中に生きて、寄り添ってくれるはずです。

私達は自死を止めたい。 その一歩を踏み出す前に。
                 合掌

24年度 護持会総会!

 
失礼いたします。 妻です。
今年も恒例になりました護持会総会を行う事が出来ました。
沢山のご参加をありがとうございました!

ただ、いつもなら、このあとの懇親会風景をパシャパシャ撮り、ルンルン気分でブログに~と思っていたんですが・・・。
今年は末っ子の駄々っ子で殆ど懇親会に参加出来ませんでした(泣)
檀家様を駅まで送る車に同乗したばかりに、電車好きな息子は「電車を見る!」と駅に駆け込み大騒ぎ…。
帰りたい私と「電車男」な息子との戦いでした。
きっと「人さらい?!」と思っていただろう乗客の皆様。
ため息ばかりです。

そしていざ写真を載せようと思いきや、パソコンとカメラを繋ぐ線がな~い!!
コードの整理に追われました。

言い訳だらけのブログになってしまいました・・・。

でも、総会は皆様のお陰さまで本当にいい会でした!
やはり、私達には皆様の存在が大事なのです!!
新期もよろしくお願いいいたします!
                 合掌