きゅうりのきゅうちゃん

失礼いたします。 妻です。
山梨は猛暑に見舞われております。毎年のことながら甲府の夏は身に堪えます。
皆様は体調崩されていないでしょうか?

山梨は田舎なので、よく野菜を頂きます。特にこの夏の時期は沢山のお野菜が我が家にやってきてくれます。本当に有り難く頂いております。
しかし、ここ数年は暑すぎるせいか野菜の育ちが良くない、と言っている方が多く感じました。
それは、頂く量にも比例し淋しい思いをしていました。(買え!という声は納めて下さい・・。)

夏野菜の代表、きゅうり。沢山頂くと、きゅうりのきゅうちゃん(漬物風な食べ物)にし、活用していました。
ここ2~3年作れなかったきゅうちゃんが、今年は縁がありもう二回作る事ができました!
きちんと時期に涼しさがあり、雨が降ったからじゃないかな~と皆様。
やはり気候とは大切なものです。

食卓に並ぶ野菜達は、作り手さんの元気な様子を伝えてくれます。
本当に色とりどり、幸せです。
この幸せが、子どもたちの時代にも続きますように!

私のきゅうちゃんを「おいしい」と言ってくれる皆様~!
お寺につまみにいらしてくださ~い
                合掌

九州地方の皆様、お見舞い申し上げます。

失礼いたします。 妻です。
過日よりの集中豪雨により、甚大な被害が出でいる九州の皆様、心よりお見舞い申しあげます。
川がまるで竜のようにうねりながら流れ、家々が水の中に沈み、山は木々や家を巻き込んで崩れる・・。
テレビでの映像は本当に絶句してしまう状況。

渦中の方々の安全をお祈りいたします。

近年、温暖化の影響により豪雨や干ばつ、地球規模での気候の異変が続き、平穏さが失われつつあります。
先日、新聞で環境について載っていた記事によると、地球に人類が付けた足跡は、地球の生産・回復能力を1.5倍超えてしまっている、との事でした。

私達の生活を脅かすもの、それは私達自身。
未来の子ども達には、負の重荷を背負わせないようにしていかなくては!

『全てに感謝』『脚下照顧』仏教の言葉が響きます。
九州の皆様、応援しております。どうか御無事で!!
               合掌

甲府にもあった暗い影

失礼いたします。 妻です。
24年も下半期に突入いたしましたね。
もう既に暑さと湿気に疲れ気味なのは私だけではないと思われます。

山梨にお住まいの方、今日7月6日は何の日か御存じでしょうか?

昭和20年、1945年、B29による甲府空襲があった日です。

甲府市内は、正午に市長から黙とうの放送が流れます。
今日、私は病院で配膳中でした。

「何の放送~?」とある部屋の患者さん。
「今の放送は空襲の黙とうの放送ですよ。今日は7月6日だから」と私。
患者さん「・・何それ?」
  !!
私より年配の50~70代の方達の反応でした。
後から甲府に来られたり、説明をして「あ~」と思い出したり、色々事情はあるのですが驚きました。

1,127名。尊い命が一瞬で失われた日です。
空襲の話は私も新聞やニュース、檀家様に教えて頂き学んだものでした。
伝えていかないと、語り継いでいかないと!風化が一番恐ろしい事です。
沢山の情報で溢れかえっているのに、知らないなんて!!

私は子ども達に、二度と悲しい、暗い戦争を起こして欲しくはない。
自分の子どもだけではなく、世界中の、どんな人種の子どもたちにも!

終戦記念日も迫ります。 改めて『平和』を見つめなおしてみませんか?
                   合掌