25年度 子ども禅の集い ~保寿院~


失礼いたします。 妻です。
先月の24日に都留市の保寿院様にて、25年度の子ども禅の集いが行われました。
62名もの子どもの参加があり、たいへん賑やかに一日をお寺で過ごす事が出来ました。

子ども達も坐禅中は真剣に、背筋もピンと素敵な姿勢でした!
何でも真剣にする姿は良いものですね!

坐禅だけではなく、皆で工作をしたり、スイカ割りをしたり、お昼のカレーは本当に美味しくて、いつもは沢山は食べられない子も、おかわりをしていました!
ご尽力頂いた青年会の方々や保寿院の寺族の皆様、保護者の皆様のお陰で、大変に良い時間を過ごせました。ありがとうございました。

しかし、私はこの大事な時に、カメラを忘れ、住職の買ったばかりのスマートフォンで撮影した写真でした。
最近の電話ってすごーい!こんなに綺麗に写真が撮れる~!・・・なんて思っていましたが、いざ、スマートフォンを片手にパソコンに向かうと、本当に解らない~!!どうしたらいいのか試行錯誤の結果、もう夏休みも終わりの、こんな時期の掲載になってしまいました。。。

言い訳です・・・。

もう少し時代に付いていけるよう頑張りま~す。
でも、私の携帯はもうすぐ5年使用☆
                 合掌

戦争は良くない

失礼いたします。 妻です。
甲府は40.7度を記録し本当に酷暑です。家中の物が熱を帯び、夜になると熱帯夜。。。
残暑お見舞い申し上げます。

もうすぐ終戦記念日がやって来ます。以前にも書き込ませて頂きましたが、新聞やマスメディアの戦争の記憶を辿る記事には涙腺緩みっぱなしです。
私は戦争の体験がありません。 想像する位しか出来ません。

しかし、今もこの世界の何処かで戦争は起こっています。
どうすればその戦争は止められるのでしょうか?

その答えを探しに戦地へ赴いた、私や、住職の先輩にあたるジャーナリストの山本美香さんが、銃により絶命してしまう悲しい事件がおこりました。もうすぐ一年になります。
山本美香さんのことは新聞やテレビで拝見していて、以前より知ってはいました。

もう少し早くこのブログにも山本美香さんの話を載せたかったのですが、もっと彼女の事を勉強して…なんて思っているうちに時が経ってしまいました。

山本美香さんは戦地で生活するごくごく普通の市民にカメラを向けました。
その写真の子供たちの笑顔といったら! まるで戦争の字はありません。

「良い事をする、悪い事をしない」これは仏教の教えです。
そんなもん、3歳の子でもわかるわ! と言ったら
「言うは簡単、行うは難儀」と返された昔々のお話がありました。

本当にその通りです。だって戦争は悪い事です!
悪い事をしない、ただそれだけなのに、なのに戦争はどこかでいつも誰かを苦しめている・・・。

世界中の子供たちが人種、差別みんな乗り越えて、手を取り合って笑える日が絶対来る!
山本美香さんの笑顔はそう言っています。
戦争で尊い命を亡くされた沢山の仏様に誓って、私達生きている者が考え行動していきましょう。

悪い事をしない、良い事をする
                  合掌