2014年 9月 の投稿一覧

夏の終わり

失礼致します。 妻です。

いよいよ風の冷たさが肌に感じる秋の気配一杯の今日この頃、皆様季節の変わり目で、体調崩されたりされていないでしょうか?                                   甲府もめっきり涼しくなり、窓を開けて寝ると、寒くて~なんて言葉が聞かれます。

我が家でも夏の終わりを実感する事がありました。それは息子が飼っていた『カブトムシ』  夏の定番!大人気の虫王者!!   しかしながら、その命は儚くも一年。           この時期には朝日の中でひっくり返っている虫たち・・。悲しいものがあります。

実は、今年のカブトムシ達は我が家で孵った者でした。                       去年、近所の檀家様にメスを数匹頂いていたのが、卵を産んでいたのでした。         ある時、飼育ケースにふっと目をやると、浮かぶアルファベットの「C」のような模様・・!     あーー!っと慌てて床を買いに行き、放っておくこと数カ月・・。                  小クワガタに餌をやろお~っと蓋を開けたら一匹のカブトムシ!子ども達大喜び!       次の日も餌を交換しようとしたら何と3匹!!  大歓声でお母さん凄い!           ・・・そしてその次の日、蓋をあける前から異様な音・・。 開けた途端、私が絶叫。       10匹以上のカブトムシはまるでホラー映画の様でした。。。

夏中、楽しませてくれたカブトムシ達、最後の時は自由にしてあげようと実家の山に放しました。しかし、自然を知らないからか、外に出しても戻ってきてしまい、結局我が家に戻り、永眠しました。

外の世界が広いことを知っていたのかな~ これで幸せだったのかな~  ここが良かったのかな~   仏教でも自分の立っているそこが全て。一生懸命生きよう、とあります。カブトムシ達もこの場所を選んで生まれてきて、大事な一生を終えたんだと手を合わせます。       ごめんね、とありがとうの毎朝でした。                                                                                合掌

H26年度 子ども禅の集い

失礼致します。 妻です。

色々難しい事があり写真をアップできずにいました。。すみません!                パソコンも頭ももっとバージョンアップしないと・・・(汗)

今年も青年会主催の子ども禅の集いが南アルプスの宝泉院様にて行われ、総勢29名の方に参加して頂きました。

今年は「祈り」を感じられる試みがあり、子どもたちにも良い刺激となりました。         小さな紙に自分の反省、心苦しいこと、また希望や夢など書き、「小罪無量」と言いながら方丈さまに渡し、仏さまの灯で燃やす、という事をしました。

自分の事を振り返り、改めて書くことで気持も整理でき、脚下照顧出来ます。          素敵な時間でありました。

子どもたちは夏の思い出に上げてくれる子もいて、張り合いがあります。             どうかずっと続いて、子ども達の心に、仏さまのお知恵が授かりますように!

青年会役員の皆様、宝泉院の御寺族様、本当に幸せをありがとうございました!

合掌