平成27年のはじまり

失礼いたします。妻です。

パソコンの調子が悪く、載せた写真も何処かへ旅立ったり、メールが消えたりと長らく、ブログができない状況でした。

私自身、パソコンは本当に音痴であり、檀家である市川様のお力添えを頂き、ようやく更新ができる状況になりました。 本当に感謝申し上げます。

さて、今年も新しい幕開けでしたが、お正月明け、住職の師匠、祖父浩道が遷化(逝去)致しました。 その際には皆様のご協力のもと、通夜葬儀が滞りなく行えたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。 この場をお借りし、御礼申し上げます。

嫁の私にとっては、いわゆる「義理の祖父」 しかしながら、祖父が厳しい時代を頑張って乗り切り、孫である浩章さんまで命を繋いでくれたお蔭で、私も子どもを授かる事ができました。

お祖父さんは、あまり戦争の話はしなかったようですが、海軍で乗船した船が二度にわたり沈み、海を泳いで逃げた、と話してくれました。 本当にギリギリの命の攻防・・。

穏やかな祖父の顔が思い出されます。

ありがとう、お祖父さん。今頃、文おじさん達と一杯やってるかな?

お祖父さんの教えを胸に、住職とともにお寺を頑張るね!

合掌