気がつけば・・・。

失礼いたします。妻です。
気がついたら、今年初めての投稿となってしまいました。長らくすみませんでした!

去年、本当に色々な事がありすぎ、目まぐるしく過ぎ去った一年、今年はどうか平穏に過ぎていってほしいと願うばかりです。

 

東日本大震災から五年、勿論今年も私なりの一生懸命で読経をさせて頂きました。

時折、般若心経に出てくる「空」の言葉の意味を考えます。
何もない、ではなく何も持たない、にすると私の所にスッと入ってきます。

震災の記憶は持ち続けるけれど、その受けた悲しみや痛みは、少しずつ置いていく。
この世の無常は無情ではない。
少しずつ変化する気持ちは、悪くない。

今日の新聞で被災地の” さいがいFM局 ”が閉鎖される際、最後の曲は
サザンオールスターズの「TUNAMI」だった、と載っていました。
選曲したのは、小学校六年生の娘さんを津波に奪われたパーソナリティーを含む、被災者のFM局の人々。

曲を聞いたリスナーからは、クレームは一本も無く、
<この曲を聴くことが出来て良かった>
<聞くことが出来なかったのは、あの日に縛られていた>
など多くのメールが寄せられたとの事。

その思いの裏には、沢山の涙があっただろうと想像すると私も涙。。。

「空」
少しずつ置いて行って、私も優しく変化していきたい。

合掌