東日本大震災 三回忌 

失礼いたします。 妻です。
あの震災より二年が過ぎました。今日、先程2時46分に合わせ本堂で、子どもらと大きな声で般若心経を、心からお唱えいたしました。

震災関連の報道により現状の被災地を目の当たりにしました。
本当に政府は何を見、何をやってきたのか! 
まだまだ仮設住宅はそのままだったり、バラバラで暮らす家族がいたり、瓦礫があったり・・。

今日は朝から涙なしではいられませんでした。
私が泣いた所で何にもならないのですが・・。

あまりにも失ったものが大きすぎ、被災していない私は、想像しか出来ません。
自分が培っていたもの、自分の歴史、愛しい家族、もし一瞬でなくなったら・・・。

被災し今だ悲しみの中に居る方達が多いのはあたりまえです。
でも一歩前に、前を向き始めておられる方もいらっしゃる。

どうかどうか辛くなったら目を閉じ手を合わせてみてください。
仏様が寄り添います。
「病、市に出せ」以前のブログにも書かせて頂きました。
心の重荷が少しでもかるくなるよう、周囲に打ち明けてみてください。

話す場所がなかったらお寺を思い出してください。
仏教は、本当に良いものです。 きっと方丈様達はあなたの声を傾聴します。

山梨の小さなお寺の大きな声の読経は、きっと届いている!
私は、私達は忘れません!! 
            合掌

ピッピちゃん

失礼いたします。 妻です。
だんだんと暖かくなり、春がもうすぐそこにあります。近くの玉諸神社では梅がほころび始めていました。
季節が温暖になってくると、動物たちも活発になってきます。
我が家ではコクワガタがいますが、まだ寝ていました。。。

ところで、最近鳥達がめっきり少なくなったと思いませんでしょうか?
スズメでさえ、朝のさえずりでうるさい位だったのにその影薄く感じます。

過日、新聞でも「渡り鳥の減少」を伝えていました。
大空を舞う渡り鳥。色々な国を自由に行き来していたはずなのに・・・。

私の地元の都留市でも、小学生の時は空を見上げればトンビがくるくる旋回していたのに、いまでは遠く飛行機が忙しなく飛んでいます。

どうしたらもっと鳥達が元気よく暮らせるようになるのか・・・?
答えは人間の中にあると思います。
きっと本当にちょっとしたことで、変わってくるようにも思います。
私も楽ばかりせず自分の足元を見なきゃ!

子どもがピッピちゃーん!と愛でる気持ちとは裏腹にバーっと勢いよく逃げていくスズメ。
頑張って生きていってね!
今度巣箱でも作ってみようかな~?
                  合掌

どこ吹く風

失礼いたします。 妻です。
以前のブログにも書き込ませて頂きましたが、我が家の末っ子次男坊は電車が大好き!特にSL好きなのです。
そこで、NHKでやっていた「SL歴史アーカイブス」なるものを録画し、よ~く見ています。
その中に映っているのは、本当に活躍していた昭和初期のSL。きっと見たら「懐かしい」と懐古される方もいそうな映像。 つきあう私はいつもうたた寝状態に・・・。

勢いよく煙をもうもうと上げ進むSL、本当にカッコいいです。
でも先日はその映像を見、ハッとした事があります。
今話題になっている中国の空気汚染、当時の日本も言われていた頃でしょうか?

何より、石炭とガソリンなので、汚染自体違うようにも思いますし、ましてや濃さが歴然に違うように思います。
そして日本は今、技術の発達によって当時より改善されたと言っていましました。

しかしながら、地球は一つ、空も繋がっています。
嫌悪感を募らせる前に、自分はこの地を、この風を大切に思っているのだろうか、それこそ「脚下照顧」、自分の足もと、自分自身を振り返ってみましょう。
どこ吹く風、では済まされなくなる前に。

私も最近寒くてすぐ車に頼ってしまっています・・・。
ん~!寒さもどこ吹く風!自転車ガンバろ~っと。
             合掌

早、節分!

失礼いたします。 妻です。
大寒を過ぎ、そして早立春ももうすぐそこ。皆様方はお変わりありませんか?
我が家では恒例にもなってしまっている戦い、インフルエンザ戦に大敗いたしました・・・。
水庭家の5人中3人が感染し終息しました。
何十年振りか、私も罹り病床に臥していました。

全く罹らず元気な長女と、本当にインフルエンザ?!と疑いたくなるくらい回復の早い子どもたち・・・。
一方、咳のしすぎで腹筋が泣くほど痛くなった私。 年齢をまざまざとみせつけられました。

そして今日から二月。 節分ですね!
息子の通っている保育園で配られた、給食献立表の裏に書いてあった一文が目を引きました。

「豆をまくのはなぜ?」
豆をまくのには諸説ありますが、季節の変わり目に邪気が入りやすいと考えられていました。福を呼び込む行事のひとつとして行う説があるようです。
また、鬼の目(魔の目)=まめ、を炒って投げる事で、魔を滅する(魔滅)=まめに通ずるという説があるそうです。

へ~!と思わず自分が調べた事のように載せていますが・・・。

やはり今年も息子は園長先生の鬼にビビってしまい大号泣し、せっかく作った鬼の面も踏みつけてドロドロ・・。
息子の勢いある泣きに、邪気も祓われたかな?

まだまだ気候が安定せず体調管理が難しい時期です。
皆様もまめを投げて、元気に冬を越してください。
                    合掌

平成25年度 修正会法要


平成25年を迎え、私も40になりました。
住職就任から早13年目、今年も長泉寺の、皆様のお役に立てるよう精進していく所存です。
宜しくお願い致します。
           癸巳年  水庭 浩章九拝

失礼いたします。 妻です。
今年も賑やかに一年を皆様と迎える事ができ、幸せなスタートが切る事ができました。
御尽力頂いた皆様には、本当に感謝しています。 ありがとうございました。

今年は巳年。 幸運を連れてくるといわれるへび。
しかしながら最近はすっかり姿が少なくなりました。
環境にも配慮した心配りができる一年にしたいものですね。
そうしたら、きっとラッキーを運んでくれます、日本に。

どうか今年一年、住職共々宜しくお願い致します。
皆様の健康と平和を願います。
              水庭 美由紀 合掌

24年 大晦日


失礼いたします。 妻です。
今年も大忙しの年末も残す所あと数時間です。 皆様の24年はいかがでしたでしょうか?

長泉寺も美しく、お正月の姿になり皆様を迎える準備万端です。

いつもながら少しずつ増えていく浄魂観音様。数の分だけ悲しみがあります。
でも、観音様の繋いでくれた縁は途切れることはありません。
亡き人を心の中に留め、新たな年を穏やかに迎えて欲しいと思っております。

私の好きなコマーシャルで「君が笑えば この世界中に もっともっと 幸せが広がる」と伸びやかな女性ボーカルのリズミカルな歌があります。

あなたが笑ったら、周りが幸せになります。子どもが笑ったら大人がほほ笑みます。
大人が笑ったら、子どもは安心し笑顔になります。お年寄りの笑顔は皆の宝物です。

誰もが笑顔になり、平和な世界になりますように。
和顔施、笑顔のお布施です。

どうかどうか来年は国土安穏(世界平和)万邦和楽でありますように!!

今年一年、つぶやきブログにお付き合い頂きありがとうございました。
来年度も末長く宜しくお願い致します。
                 水庭 美由紀 合掌

24年度 年末大掃除


失礼いたします。 妻です。
24日に、お檀家の有志の皆様によりまして、恒例の大掃除が行われました。
すすを払い、窓を磨き、墓地の草を取り、半日作務布施をしていただきました。
本堂はピカピカです!! 本尊様もとても喜んでおります。

一人でやると嫌になる作業も、こうして誰かと一緒にやると、どうした訳かはかどりが良い。
それは掃除だけでなく、いろいろな事にも言えます。
やっぱり皆様と一緒が楽しいです。

もうすぐ24年が過ぎ去ろうとしています。
師も走っています。 かなりの全速力で。
支えてくださる皆様の有り難い事! ひしひし感じつつ走っています!

そして修正会には是非皆様お越しください♪
1月1日 11時から長泉寺に於いて新年祈願法要をします。
堅苦しくなく、気軽に来て頂ければ幸いです。
          合掌

歳の瀬、迫る!

失礼いたします。 妻です。
あっと言う間に「師走」ですね。師=お坊さんも走る位忙しい歳の瀬です。
そして今年は寒さが厳しいとの事。皆様も体調管理に留意しましょう!

12月になるとソワソワガヤガヤしますが、今年は総選挙もあり、賑やかに車で走りまわっています。
でも、政治に何も期待できないのは、私だけではないと思われます。

やる事が山積、なんて事はいつも言っている事。どうしてお互い様、出来ない所はやれる人がやる、と上手い事できないのかしら・・・。

被災地の現状は、あの時のまま、被災者の方々は安心して暮らしてはいない・・・。

政策や公約が虚しくスピーカーから響いています。

ともかく、私達の一生懸命の一票を無駄にしないよう願うばかりです。

そして今年の漢字は「金」に決まりました。
皆様の金メダルは何だったでしょうか? 私は沢山の思い出がグルグル浮かんでは消えしており、決められません。

もうすぐ大晦日! 大掃除がんばって「自分で自分を褒めたい」なんて言う位の、金メダル級に動かなきゃ~!
             合掌

おめでとう!ヴァンフォーレ!

失礼いたします。 妻です。
90年代に巻き起こったサッカーブーム、山梨でも市民サッカーの甲府クラブがヴァンフォーレ甲府として、唯一のクラブチームとして活躍してきました。
今年、J1降格からたったの一年で、24戦負けなしの好成績と共に、J2からJ1復帰を決めました!

・・・って情報が少々古いのですがお許しください。
私の周囲の人たちは盛り上がっています!

特に甲府に来て知り合ったお父さん方は「裏監督」!
熱狂的に応援しています。

小さな県の、小さなチームがここまで来るのには、周囲の支え、サポートが大きな存在です。
そして、サポーターにとってはチームが希望、夢になっていくのです。

仏教でも、よく住職が法話にしている「釈尊は一人では悟りを開けなかった。周囲の支えにより開眼した」との言葉があります。
お粥の布施をした女性により栄養を養い、柔らかい坐を作った村人達、その人たちのお陰で釈尊は悟りを得、今の仏教があるのです。
そして仏教によって多くの人々が救われているのです。私もそのうちの一人です。

誰かが誰かを支えている、人は一人ではない!
もし孤独を感じている方がいたら、小瀬に行って、自分が支える側に立ってみるのもいいと思います。

ヴァンフォーレは正しく山梨の希望になっています。
頑張れ!ヴァンフォーレ甲府! ファイト!サポーター軍団!!

長泉寺も熱狂的なサポーター、募集中です☆
                  合掌

鍛えよう、身心共に!!

失礼いたします。 妻です。
運動会シーズンも終わり、早いもので、もう11月ですね。
皆様も頑張られましたか?

我が家も、小学校、保育園、町と続き、お弁当だらけで、料理下手な私には堪える月でした。

住職が不在な事も多かった10月。 町の運動会は出たがりの私が、子どもを連れて張り切って参加しました。
スプーンレース、障害物などなど、特に見せ場のリレーにも挑みました。(結果は・・・)

しかし、久しぶりの運動、次の日の昼には、仕事中に「よっこいしょー!」がどんどん大きくなり、患者様達に爆笑を差し上げる事ができました。

やはりきちんと運動をして体を保っておかないといけませんね。
そして心も鍛えましょう!
しっかり食べて、寝て、早起きしてお日様に当たる。
適度な運動は心も健康にしてくれる事でしょう。

時には心も風邪をひきます。ただの風邪の内に済まされるように、鍛えたいものです。
我が家でも、子どもにちょっとした壁がありました。
壁を乗り越えるよう、親として見守っていきたいです。

もし、鬱々として壁に向き合って苦しんでおられる方がいましたら、どうか仏の教えを聞いてみてください。
もしかしたら、ちょっとだけでも壁が薄く、低く感じられるかもしれません。
どうか壁をぶち破って、笑顔になりますように!!
             合掌